まつこごと

本好き多趣味の元教員・現保育士による雑記ブログ

【里帰り予定妊婦】赤ちゃんを迎える準備を始めました。

こんにちは!妊娠7ヶ月のアラサー、まつこ(matsuko_tk)です。

今日から26週に入りました。

いよいよお腹の中の赤ちゃんも1000gになるという週です。

この記事では、表題にもある通り、「里帰り予定」の妊娠7ヶ月(26週)妊婦が少しずつ始めた「赤ちゃんを迎える準備」について書いていきます。

 

 

この記事を書いた人

まつこといいます。こんにちは!

妊娠7ヶ月、児童発達支援という障害があったり発達に支援が必要なお子さんが通う福祉施設保育士の仕事をしています。

産休に入るまでは仕事を続けようと思っていたのですが、半月ほど前に足を骨折してしまいまして、今はリモートワークをさせてもらっています。

 

骨折やリモートワークについてはこちら▼

matsuko-childsupport.hatenablog.com

 

里帰り出産をします!

さて、今日は、先日から少しずつ始めている赤ちゃんを迎える準備について書いていきます。

第一子ということもあり、私の実家への里帰り出産を予定しているので、今住んでいる家での準備をどのくらいすれば良いのかはかなり迷っております。

迷いながらではありますが、我が家で今の時点でやっていることをまとめました。

 

参考になれば幸いです。

 

赤ちゃんの名前を考える

前々回の妊婦健診で性別がわかったので、名前を本格的に考えました。

画数は一応気にして、調べながら候補をしぼっていきました。

 

もともと旦那くんと話していて「いいね!」と言っていた名前があったのですが、苗字との相性(画数)があまりにも悪かったことと、いまとても人気の名前だということで、お友達との被る可能性も考えてやめました。

最後まで候補に残った名前は、響きも良く、漢字からの読みもわかりやすいので気に入っています。

最終的には生まれてきた赤ちゃんのお顔を見て決めることになると思いますが、ほぼ、今考えている名前でいきそうです!

早く会いたいです。

 

買い物リストの作成

実家に帰ってから買うものと、あらかじめこちらでそろえておくものをリストアップしました。

実家には生後2ヶ月くらいはいようと思っているので、入院セットや新生児の肌着など実家に帰ってから買いそろえるものが多そうです。

 

消耗品などは、何が赤ちゃんに合うかわかりませんので、こちらにもどってくる前に実家で使っていたものを旦那にお願いして買っておいてもらうことに決めました。

 

赤ちゃんスペースの確保

2LDKの家に住んでいるのですが、リビングがあまり広くなく、赤ちゃんが寝転べるスペースがなかったので作りました。

先日の祝日のお休みの際に旦那くんと二人でこの作業をおこないました。

ソファーや棚の位置をずらして、無事に赤ちゃんスペースを確保。

 

狭いリビングだと思っていたのですが、ものを入れ替えるだけですっきりと広く感じるので不思議です。

 

今後、空けたスペースにマットをひいたり、ベビーベッドを置いたりする予定です。

 

これからの計画

あと1ヶ月ほどで里帰りです。

その前に、大きなもの(ベビーカー、バウンサー、チャイルドシート、ベビーベッド)を用意する予定です。

バウンサーとベビーベッドは使う期間が短そうなのでレンタルや型落ちで安く手に入ればいいなと思っています。

 

(番外編)ふるさと納税

12月の頭には里帰りをしてしまうので「今のうちに!」と思い、ふるさと納税をしています。

年収があまり多くないので、できる種類は限られてはくるのですが・・・。

 

今年はこれまで、つわり中に小腹が空いた時に食べていた熊本産の「さつまいも」と、北海道の大好きなプリンを頼みました。

さつまいもは10kgも届いたので、蒸したりケーキ材料に使ったりと楽しんでいます。甘くて美味しいです!

 

プリンは、豊富町というところの「湯あがり温泉プリン」です。

上に生クリームが乗っていて、中はトロトロで絶品です。

醤油味や塩味などちょっと変わった味もあり、おすすめです!

プリン好きな方はぜひ。

 

 

あと1つくらい頼もうと思っているので、ふるさと納税のサイトを見ながら何を頼もうか妄想しています。返礼品を選ぶのは楽しいですよね!

 

 

 

赤ちゃんを迎える準備が整ったらまた記事にしていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

まつこ