まつこごと

本好き多趣味の元教員・現保育士による雑記ブログ

フェスウエディング【邦楽ロック】シーン別〜結婚式におすすめの曲〜後編

f:id:matsuko_childsupport:20220220091023p:plain

この記事では、「フェス風結婚式(フェスウエディング)」におすすめな邦楽ロックの楽曲をシーン別に紹介します。

「フェス風結婚式(フェスウエディング)をしたい!」という邦楽ロック好きの方々の参考になれば幸いです。

※こちらの記事は後編(再入場から退場後のお見送りまで)となっています。

前編はこちら▼

matsuko-childsupport.hatenablog.com

 

シーン別 フェス風結婚式(フェスウエディング)におすすめの曲(後編)

お色直し後の再入場におすすめの曲

BUMP OF CHICKEN『新世界』

私はお色直し後の再入場にこの曲を使いました。

君と会った時

僕の今日までが意味を貰ったよ

冒頭の歌詞です。前奏がなく、ボーカルのフジくんの歌から始まるこの曲は、とてもポップな曲調なので再入場にぴったりです!

 

BUMP OF CHICKENの曲についてはこちらの記事にも▼

matsuko-childsupport.hatenablog.com

 

サカナクション新宝島

映画『バクマン。』の主題歌としても有名になった曲です。

ワクワクするような前奏が楽しい1曲です。

MVはドリフのオマージュとなっていて、少し懐かしい雰囲気もあります。

会場の人たちと盛り上がりたい時におすすめです。

このまま君を連れていくと

丁寧に描くと

揺れたり震えたりした線で

丁寧に描く

と決めていたよ

 

RADWIMPS『4645』

『4645』と書いて「よろしこ」と読みます。

RADWIMPSは私が高校生の頃に学級で大流行し、当時はMDに録音して毎日聴いていました。

この曲の歌詞は英語がとても多いのですが、途中で「will you marry me ?」と歌っている部分があります。

和訳を見てみると、

僕は奇跡を信じているよ。

(中略)

心の底から君に言えるよ。

君はちゃんんとした男をふさわしい日に

ふさわしい場所で、ぴったりの時間に選んだって。

だって僕がその男だから。

そんなふうに思っているし、運命も感じているから、

結婚してください。

という歌詞になっています。

歌詞を見ると、さらに結婚式にぴったりな曲だということがわかりますね。

 

UNISON SQUARE GARDEN『10% roll,10% romance』

社交ダンスがテーマのテレビアニメ「ボールルームへようこそ」のオープニングテーマとして書き下ろされた曲で、ボーカルの斎藤さんの甘い歌声と、疾走感がたまらない1曲です。

テイクミーアウト!照れながら手を振ったら 僥倖なリズムをお目にかけましょう

きみがどんな風に世界と踊るのかもったいないからちょっとずつ教えて欲しいんだ

ダンスのアニメのオープニング曲ということで、とっても明るい曲の始まり方で、友人たちを呼んだにぎやかな披露宴の再入場にぴったりです!

 

両親への手紙におすすめの曲

back number『手紙』

タイトル通り、『手紙』の歌です。

私の両親がback numberを好きなので、披露宴の両親への手紙のコーナーでこの曲を流しました。

嬉しいことがあった時に

誰かに言いたくなるのは

自分よりも喜んでくれる人に

育ててもらったからなんだろうな

 

身体がだるくなった時は

確か生姜とハチミツで

口うるさくて嫌でも思い出すよ

離れていても守られているんだ

一番の歌詞です。

まさに離れて暮らす両親のことを歌っていますよね。

手紙を読むときはオルゴール調のものなど歌詞が入っていない曲を選ぶことも多いと聞いていましたが、私はあえて歌詞が入っているものを流しました

歌詞入りでも自分の声と重なるようなことはなく、とってもいい雰囲気で手紙を読むことができました。

 

くるり『Remember me』

遠く離れた場所であっても

ほら 近くにいるような景色

どうか元気でいてくれよ

 

ほら 朝が来るよ

新聞は毎日パパの顔曇らせたまま

子供だって おとなになるよ

子どもが大人になって、遠く離れた場所に住む両親に向けて思いを馳せているような歌詞です。

MVもこの曲に合っていてとっても素敵なので、ぜひご覧になってみてください。

前奏はオアシスの名曲「Whatever」とてもよく似ていて、初めて聴いた人でもとても懐かしい気持ちになる曲です。

私は手紙のBGMではなく、退場後の会場BGMとしてこの曲を流しました。

この曲のおかげで、披露宴の幸せな余韻が会場中にふんわりと広がるように感じました。

 

両親へ記念品贈呈のBGMにおすすめの曲

星野源『Family Song』

タイトルの通り、家族を思う歌です。

ただ 幸せが

一日でも多く

側にありますように

悲しみは

次のあなたへの

橋になりますように

遠い場所もつながっているよ

私は花束&記念品贈呈の場面でこの曲を流しました。

「新郎新婦と、そして両家の家族がいつまでも幸せでいられますように」という願いがこもった歌です。

同じく星野源さんの『恋』も有名で、結婚式でも定番になっていますが、私はあえてこの『Family Song』をBGMに選びました。

とっても良い曲ですのでぜひ聴いてみてください。

 

SUPER BEAVER『ありがとう』

ありがとう

見つけてくれて ありがとう

受け止めてくれて ありがとう

愛してくれて ありがとう

ありがとう

憶えててくれて ありがとう

受け入れてくれて ありがとう

大切をくれて ありがとう

前奏がなく「ありがとう」の歌声から始まるこの曲は、「大切な人へのありがとう」をたくさんたくさん詰め込んだ曲です。

今まで出会った全ての人へ「ありがとう」を伝えたくなる、そんな曲になっています。

私はこの曲を中座のBGMに選びました。

2人の妹と一緒に中座したのですが、妹たちに「ありがとう」の気持ちを伝えたいと思い、この曲にしました。

 

退場BGMにおすすめの曲

10-FEET『シガードッグ』

私の特に大好きなロックバンド、10-FEETの一曲です。

ゆったりとしたバラードで、ボーカルのTAKKUMAさんの声がなんとも「エモい」曲です。

(「エモい」の使い方合ってるかなあ)

どこか懐かしい雰囲気があるので、楽しかった披露宴が終わって少し静かになったところでの退場の曲にぴったりです。

 

10-FEEETについては以前その愛を語った記事がありますので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。

matsuko-childsupport.hatenablog.com

 

菅田将暉『虹』

一生そばに居るから 一生そばに居て

一生離れないように 一生懸命に

菅田将暉さんの曲で、ドラえもんの映画の主題歌になっています。

どストレートに愛を伝えている歌なので、いまや結婚式の定番ソングとなっています。

サビ前は静かめで、サビ部分は熱く少し高まる曲ですので、退場BGMだけでなく「エンドロール」や歓談中のBGMなんかにもとっても良い曲です。

 

余談ですが、「虹」というタイトルは、

2021年11月に菅田将暉さんと結婚した小松菜奈さんの「なな」からとって「なないろ」→「虹」となったそうです。

「ストレートな歌詞にも納得!」の幸せエピソードですよね。

 

My Hair is Bad『いつか結婚しても』

大好きで大切で大事な君には

愛してるなんて言わないぜ

前奏がなく歌始まりの曲です。

(こうして何曲もまとめて聴いてみると、前走のない歌始まりの曲もけっこう多いことに気づきますね。)

My Hair is Bad(通称マイヘア)は失恋した曲、ちょっと切ない曲の名曲もとても多いですが、この『いつか結婚しても』は「大好きな君」について歌っている幸せな曲になっています。

 

エンドロールにおすすめの曲

ONE OK ROCK『Wherever you are』

結婚式のエンドロール定番曲です。

歌詞も、Takaの歌声もいいんですよね。心に沁みます。

この曲のよさについては、もはや誰もが知っていると思っておりますので、私が言及する必要はありません。笑

「友達の結婚式で聴いたことがある!」という方もとっても多いのではないでしょうか。

 

BUMP OF CHICKEN『とっておきの唄』

自分自身の結婚式のエンドロールで使用しました。

単純すぎる感想ですが、とってもよかったです!

曲の長さは5分ちょっとで、少し長めです。プロのカメラマンさんがいい感じに曲に合わせた動画や写真を入れてくださいました。

冒頭の歌詞です。

ゆっくりでいいから

君が本当に笑って泣けるような2人になろう

ちょっとずつアルバムを重くしよう

何でもない日を記念日にしよう

どんなにめくっても終わりがない

かわりに続きがある2人のアルバム

まほうのアルバム

「アルバム」というところがエンドロールにしっくりきます。

また、「地図にもない場所へ」「手をつないで」という歌詞も。これから二人で歩んでいく新郎新婦にぴったりな曲になっています。

 

10-FEET『その向こうへ』

再び10-FEETを失礼します。

この曲は「THE ロック!」という曲調で、エンドロールでしんみりはしたくないカップルにおすすめの一曲です。

タイトル通り「その向こうへ」という言葉が歌詞に多用されていて、ロック好き新郎新婦の新しい門出にお似合いの一曲です。

 

back number『オールドファッション』

戸田恵梨香さんとムロツヨシさんが主演のドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』の主題歌としても有名なこの曲は、曲の最後の歌詞が特に素敵です。

単純な事なんだきっと

誰がなんと言おうと

どれだけの時間が巡ったとしても

風は花を探して

夜と月が呼び合うのと同じように

君には僕なんだ

「僕には君なんだ」「君には僕なんだ」と、相手のことを本当に大切に大切に思っている曲です。

 

お見送りBGMにおすすめの曲

奥田民生『さすらい』

出川哲朗さんのスイカヘルメットのテレビ番組でもお馴染みの一曲です。

ロック好きな人でなくとも、一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。

新郎新婦が退場し、エンドロールが流れ終わった後のBGMとして、披露宴の余韻を楽しむことができる曲となっています。

 

RADWIMPS君と羊と青

私の青春のバンド「RADWIMPS」からもう一曲選びました。

この曲は2011年にNHKのサッカー放送のテーマソングとしても選ばれた、「THE 青春」な曲です。

駆け抜けるような曲調で、会場の人たちを楽しくさせてくれること間違いなしです!

 

あいみょん『ハルノヒ』

映画クレヨンしんちゃん『新婚旅行ハリケーン〜失われたひろし〜』の映画の主題歌になった曲です。

あいみょんの曲は、他にも『マリーゴールド』や『君はロックを聴かない』『満月の夜なら』などが披露宴に合う曲と言われていますが、私はクレヨンしんちゃんも好きということもあり、この『ハルノヒ』を選びました。

北千住駅のプラットホーム

銀色の改札

思い出話と想い出ふかし

腰掛けたベンチで

僕らは何も見えない

未来を誓い合った

冒頭の北千住駅は、クレヨンしんちゃんに出てくる「ひろし」が「みさえ」にプロポーズをした場所なんだそうです!

それだけで、結婚式の披露宴に流す曲として、ふさわしい気がしてきますよね。

 

ELLEGARDEN『Make A Wish』

最後に2018年に活動を再開したELLEGARDENから一曲、全歌詞英語の楽曲『Make A Wish』を選びました。

この曲は、「君が幸せでいること」や「抱きしめてくれる人がそばにいられるように」、

「お願いごとをしようよ」と歌っているとっても素敵な曲です。

「披露宴に来てくださったみんなの幸せを願おう」そんな新郎新婦の願いをこの歌に込めて、お見送りBGMにするのはいかがでしょうか。

 

終わりに

前編・後編と2回に分けて邦楽ロックの結婚式向けの曲を紹介してきました。

いかがでしたでしょうか。

この記事がフェス風結婚式(フェスウエディング)を計画している方の参考になれば嬉しいです!

一生に一度の結婚式が、素敵な1日になることを願っています。

 

また、この記事には本当に素敵な曲たちを集めましたので、特に結婚式のご予定がない方もぜひ聴いてみてください♪

「邦楽ロック、けっこういいかも!」そう思っていただけたら幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

まつこ