まつこごと

本好き多趣味の元教員・現保育士による雑記ブログ

楽しい職場です〜最近遊んだこと〜

今週のお題「何して遊んだ?」

「遊び」って大事ですよね。「人生遊び」

 

(気づいたら「今週のお題」が更新されてしまっていましたが、途中まで書いてしまったので今日は「遊び」について書かせてください。)

いつも遊び心を忘れずに過ごしていたいものですね。

 

この記事を書いた人

こんにちはまつこ(matsuko_tk)です。小学校教員を退職し、児童発達支援(発達に支援が必要な子どもたちと一緒に運動をする福祉サービス)で保育士として働いています。

「何して遊んだ?」とのことで、昔のことを思い出して書くのもありかな、と思っていたのですが、私の職場は「いい意味で」ちょっと変わった会社なので、最近「職場で」遊んだことを書いてみたいと思います。

 

職場で遊んでいます

先ほども書きましたが、私は最近よく「職場で」遊んでいます。

私の職場は「運動療育をおこなっている児童発達支援」です。

毎日、発達に支援が必要な子どもたちと一緒に運動をしているため、職場はとっても広く、50平米以上あります。私たちは「スタジオ」と呼んでいます。

「スタジオ」は普段は子どもたちが走り回ったり、跳び箱や縄跳びをしたりする場所なのですが、お昼休みなど勤務時間外には大人たちの遊び場になります。

※「遊び場」と書きましたが、ただふざけて遊んでいる訳ではなく、「子どもたちと一緒にできる運動を常に研究している」ということをお伝えしておきます。

 

特に楽しかった遊び

これまで、野球、サッカー、風船バレー、風船ドッジボール、鉄棒、食後の筋トレ(笑)などをしてきました。

大人たちが必死になってはしゃぐ姿は実に面白いです。

私が特に楽しかった遊びは、風船ドッジボールです。

風船をボールの代わりにして1対1で闘うドッジボールです。ルールは、風船に当たったら負け。それだけです。

風船は体にあたっても痛くないので、幼い子どもたちとも楽しく闘うことができます。

そして、風船は動きが予測できません。そのため、普通のボールで行うよりも逃げにくく、投げにくい、という面白さがあります。

慣れてきたら、風船を2つに増やして行います。楽しいですよ!

 

小さなお子さんがいらっしゃる方は、ぜひご自宅でもやってみてください。

 

「遊び」を大切にする楽しい会社

私の会社には各スタジオであった「オモロいこと」を社員で共有するシステム(社内SNS)もあります。

なんだそのシステム、って感じですが、他のスタジオがやっている「オモロいこと」もそのSNSを通して入ってくるので、見ているだけで面白いです。

会社全体で「遊び」「オモロいこと」を大切にしています。

一緒に働く人たちの遊んでいる姿やケラケラと笑っている姿を見ると、自分もとっても楽しくなりますし、もっと仕事頑張ろうと思います。

 

私は、職場の社員たち同士で笑い合えるこの会社の環境がとっても好きです!

明日も明るく楽しく子どもたちをお出迎えしたいです!ファイト、おー!

 

 

少し乗り遅れた「今週のお題」記事でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

次のお題記事は早めにアップしたいと思います!!!

まつこ