まつこごと

本好き多趣味の元教員・現保育士による雑記ブログ

朝から号泣した話&結婚式のサプライズについて

おはようございます。

今日は仕事が休みなので、朝からゆっくり、YouTubeをみたりブログを書いたりしています。

 

この記事では、表題の通り「朝から号泣した話」について書いていきます。

 

この記事を書いた人

こんにちはまつこ(matsuko_tk)です。最近、自分自身の体調のせいか、感情の起伏が激しく、すぐに苛々もやもやしてしまったり、嬉し泣き・感動泣きをしてしまったりします。

今日は朝イチで号泣してしまったので(笑)、そのことを書いていこうかなと思います。

 

なぜ朝から号泣?

今年の5月くらいまでは毎朝「ZIP」を観ていた我が家ですが、最近になってから朝のニュース番組を観ることを辞めました。ニュース番組をつけっぱなしにいていると、どうしても悲しいニュースや怖いニュースも耳に入ってきてしまうからです。

 

そのため、最近は朝ご飯を食べながら好きな動画を観ることが多いです。

今日はたまたま、好きなバンドのギターボーカルがやっているYouTubeの動画が面白そうでしたので、観てみました。

 

その動画は、こちら▼

youtu.be

バンドマンがファンの方の結婚式にサプライズ出演するという動画です。

 

新婦さんから新郎くんへのサプライズでHEY-SMITHというバンドのギターボーカル猪狩さんとサックスの満くんがVTRの中から飛び出してきます。

新郎くんが驚きすぎて声が出なくなってしまっている姿を見たり、サプライズをしようと思った新婦さんの気持ちを想像したりすると泣けてきて・・・。

気付いたら朝から大号泣してしまいました。笑

 

自分自身も昨年の夏に結婚式を挙げたので、コロナ禍で結婚式をする大変さや葛藤も知っています。

そんな自分の結婚式のことも思い出して、流れた涙なのかなとも思いました。

いやあ、朝から感動しました!!!!

 

自分の結婚式のサプライズ

せっかくなので自分の結婚式の時のことも思い出してみました。

特に大きなサプライズはありませんでしたが、それでも3つ、小さなサプライズがありました。

 

まずは一つ目のサプライズ。友達や親戚からいただいた電報やメッセージたちです。当日会場入りして、新郎新婦の控え室に行くと、花のリースや風船のオブジェが置いてありました。

職場でお世話になった先輩や北海道の友人たちなど、当日来ることができなかった人たちからお祝いのメッセージが届いていたのです!

コロナ禍で親族のみの結婚式だったので、友人たちは出席できずでしたが、招待していた友人たちが当日に会場に送ってくれていました。

とっても嬉しかったです。

 

二つ目のサプライズは、挙式後のセレモニーにて、自分が小学校の先生をしていた時の教え子たちが会いにきてくれたことです。

もともと、2人の生徒たちに時間と場所を伝えていたので、その2人はきてくれることを知っていました。当日いざ蓋を開けてみると、10人もの中学生たちが会いにきてくれていました。

小学校の卒業式以来、2年半ぶりに会えた子どもたちは、中学の制服をきていました。背が伸びて、男子たちは声がわりもしていて、成長を感じられて嬉しくなってしまいました。

お手紙や手作りのカードをいただき、感無量の元担任でした。

 

最後のサプライズは互いの母親たちにこちらからしたものです。

ケーキ入刀→ファーストバイトの後に「サンクスバイト」というものをしました。

新郎新婦が一口ずつケーキを食べさせ合う「ファーストバイト」が終わってから、それぞれの母親に高砂にきてもらい、ケーキを一口食べてもらいました。

「今まで美味しいご飯を作ってくれてありがとう」という感謝の気持ちを込めました。

母親たちが喜んでくれていてよかったです!

 

 

朝から号泣したことで、自分自身の結婚式のことも思い出すことができました。

なんだか、今日は幸せな1日になりそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

まつこ