まつこごと

本好き多趣味の元教員・現保育士による雑記ブログ

WordPressでブログを立ち上げてみた!

こんにちは、まつこ(matsuko_tk)です。

このたびWordPressを使って新しいブログを立ち上げました!

この記事では、初めてWordPressを使ってみて感じたことを書いていきたいと思います。

はてなブログ」から「WordPress」にしてみたいなという方がいらっしゃいましたら、参考にしていただけたら嬉しいです。

 

はじめに・・・

はてなブログ」がお気に入りの私がなぜWordPressでブログを立ち上げようと思ったのか、理由についてはこちらの記事に少し書いてあります。

興味のある方はどうぞ。

matsuko-childsupport.hatenablog.com

 

さて、「はてなブログ」で雑記ブログを書き始めてから約半年が経ちますが、ようやくこの「ブログを書く」という行為が日常になってきました。

「自分の思い」や、「日常の出来事」を文章に書くことはとっても楽しいんだなあと日々感じています。

この「はてなブログ」では、単純に書くことを(それから、皆様の文章を読むことを)楽しんでいく媒体として今後もお世話になります。よろしくお願いいたします!

 

方や、WordPressで新しく立ち上げた「のんびりブログ まつこごと」については、自分の思いに加えて、「情報」としての文章を書いていく予定です。

どちらも同じ「まつこのひとりごと」として、読んでいただけると嬉しい限りです!

 

はてなブロガーがWordPressでブログを立ち上げてみた感想

思っていた以上に簡単だった初期設定

まず噂に聞いていたのが、「初期設定の複雑さ」という部分です。「はてなブログ」は特に多くの工程を踏まずにすぐに文章を書くことができますが、WordPressでブログを立ち上げるにはいくつかの工程を踏む必要があります。

例えば、「レンタルサーバー」に契約する、「ドメイン」を決めるなどです。この初期設定の段階で挫折してしまう方もいらっしゃるのだとか・・・。

 

私はといいますと、まずは元々登録していたアフィリエイトサイト「A8.net」のセルフバックという制度を使ってレンタルサーバーを契約しました。(セルフバックというのは、自分で買ったものが自分のアフィリエイト報酬になることです。おかげで数千円お得でした!

元々はてなブログアフィリエイト登録をしていたので、「A8.net」の新規利用登録などはしなくて済みました。ここで一段階ラクをしています!

 

レンタルサーバーの契約時に、クイックスタートというものを使って初期設定を飛ばしました。これが本当にラクでした。レンタルサーバーの無料期間は無くなってしまいますが、初期設定の時間が省けるのでおすすめです!

あっという間にWordPressでのブログを立ち上げることができました!

 

テーマ「SWELL」のわかりやすさ神!

WordPressにはテーマというものが存在します。有料テーマ、無料テーマそれぞれあるのですが、私はとにかく「文章を書くこと」を楽しみたかったので、有料のテーマを購入しました。

 

私が購入したのは「SWELL」というテーマで、17,600円でした。有料テーマの中でも値段は高い方なのですが、Twitterの人たちのレビューがとても良かったことと、素敵だなあと思うサイトが「SWELL」を使用したものが多かったため、選びました。

(無料テーマなら「cocoon」というものが人気です!)

 

WordPressでのブログは「太字」にしたり、「見出し」をつけたりするのもいちいち面倒そう、というイメージがあったのですが、実際に書いてみると「はてなブログ」とあまり変わらないです。

むしろ、「ふきだし」や「囲み」を簡単に可愛く入れることができるので、デザイン性が格段に上がりました!

 

何もしなくてもレイアウトがおしゃれ

サイトのトップページもおしゃれで気に入っています。

これからまだ手を加えていきたいとは思っていますが、とりあえず最初に少し設定をしただけでこんなに素敵に仕上がりました!

トップページ

いかがでしょうか?

特に複雑なことは何もしていないのですが、それでもこれだけおしゃれな画面になりましたので驚きです!

 

完成したブログはこちら

そんなこんなで、WordPressでの記念すべき初投稿はこちらの記事です!

matsukogoto.com

はてなブログではないサイトに飛ぶのでご注意を!

はてなブロガーが少し背伸びをしてWordPressで書いてみたブログがこちらになります。笑

 

ぜひ読んでいただけると嬉しいです!

 

はてなブログ」にもこれまで通り出現いたしますので今後とも変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

まつこ