まつこごと

本好き多趣味の元教員・現保育士による雑記ブログ

BUMP OF CHICKEN 名曲まとめ〜結婚式におすすめの曲も!〜

f:id:matsuko_childsupport:20220210112552p:plain

こんにちはまつこ(matsuko_tk)です。

BUMP OF CHICKENをはじめ、邦楽ロックが大好きです!

 

2月10日、11日はBUMP OF CHICKENのライブ「Silver Jubilee at Makuhari Messe0210-11」が行われる予定でした。

残念ながらコロナウイルスの関係で延期となってしまいましたが、せっかくなので今回はBUMP OF CHICKENの名曲やその魅力についてまとめました。

 

名曲は完全に私チョイス(独断と偏見による)です。異論は認めます!笑

BUMP OF CHICKENはあまりにも「名曲ぞろい」なバンドのため、10人いたら10通りの「名曲3選」があるでしょう。

ですので、今回 は私(まつこ)版BUMP OF CHICKENの名曲3選をお楽しみください。

 

BUMP OF CHICKENが好きな方にはきっと共感していただけると思います。

そして、BUMP OF CHICKENをあまり知らない方にも、このバンドの良さを知ってもらうきっかけになると嬉しいです!

 

BUMP OF CHICKENとは

BUMP OF CHICKENとは、千葉県佐倉市の幼稚園からの幼馴染4人で結成されたバンドです。

メンバーは

ボーカル、ギター、作詞作曲:藤原基央(フジくん)

ギター、コーラス:増川弘明(ヒロ、ホセ)

ベース、コーラス:直井由文(チャマ)

ドラムス、コーラス:升秀夫(秀ちゃん)

の4人です。

1996年2月11日に今のメンバーで大会に出場しました。

(この日を「結成記念日」としているそうなので、今回のライブはちょうど結成26周年のその日に行われる予定だったのです。)

その後、2000年9月20日トイズファクトリーからメジャーデビューを果たしています。

 

ファンの間では「バンプ」とか「BOC」と略されています。

(ちなみにファンのことはBUMPer:バンパーと言ったりもします。)

 

バンプの一番の定番曲は『天体観測』です。

youtu.be

この曲は2001年発売された2ndシングルで、2002年に同タイトルのドラマ主題歌として有名になりました。バンプをよく知らなくても、この曲は聴いたことがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

走り抜けるようなサビのメロディと「見えないものを見ようとして〜」という歌詞が青春を思い出させてくれる曲です。

 

BUMP OF CHICKENの魅力

バンプの魅力はたくさんありますが、まずはボーカルのフジくんがつくる楽曲の素晴らしさをあげたいと思います。

どの曲もその歌詞が本当に素敵です。藤原さんは言葉の細かな部分まで本当に大切にされているのだと感じます。

歌詞はある程度の長さの曲の中に入れなければいけないので、本や文章を書いたりすることよりも遥かに難しいです。その中でも、フジくんの書く歌詞は、うまく言えませんが「どうしてそんなに?」と思うくらい心に突き刺さります。

例えば、最近私がグッときたフジくんの歌詞を紹介します。

2021年2月11日(結成25周年の日)に公開された『Flare』という曲です。

今 世界のどこかで 青に変わった信号

跳ねて音たてたコイン 溜め息 廻る車輪

誰も知らない 命の騒めき 目を閉じて ひと粒

どこにいたんだよ ここにいるんだよ

ちゃんと ずっと

動き続けている世界の中で、自分たちはちゃんとここにいる。そう伝えてくれている歌です。

この時、色々あってベースのチャマが活動を休止していました。この曲ではフジくんがベースを弾いています。サポートメンバーを加えずに3人でこの曲を歌うことで、これからもバンプは続いていくんだなと感じました。

「廻る車輪」「目を閉じて ひと粒 どこにいたんだよ ここにいるんだよ」はバンプの過去の楽曲『車輪の唄』や『涙のふるさと』も思い出させてくれるような歌詞になっています。

youtu.be

次に魅力をあげるとするならば、バンプが創り上げるエンターテインメント性でしょうか。

例えば、バンプのCDには「隠しトラック」なるものが存在します。

その隠しトラックの一つひとつが、ストーリーになっているものや架空のバンドがラジオをやっているという設定のものなど、どの曲も作り込まれていてとっても面白いです。

ハモリ等もバッチリ決めていて、ふざけているように見えて「ガチ」です。笑

隠しトラックについては公式のYouTubeは見当たらないのでぜひご自身で探してみていただけたらと思います。

 

隠しトラックの他にも、ライブのグッズデザインをメンバーのチャマが手がけていたり、YouTubeで配信ライブをしてくれたり、バンプのファンに寄り添って、バンプの世界に招待してくれます。

そんなエンターテイナーな彼らがつくるライブも毎回本当に素晴らしく、ライブチケットは争奪戦となっています…!

 

最後に、メンバー4人の仲のよさバンプの音楽をよりよくするための一つの要因なのかなと思います。MCの中でもメンバー同士のやり取りから、仲の良さがうかがえます。

そんな仲良しなメンバーだからこそ、ライブでは何よりもメンバー自身が楽しそうに音楽を奏でています

オーディエンスとメンバーとが一体となってつくり上げるライブは本当に本当に楽しいです!

 

BUMP OF CHICKENの名曲3選(自分チョイス)

名曲①『K』

youtu.be

バンプの曲の中には、「物語」になっている曲がいくつかあります。この『K』もその一つ。

夜(「Night」)と名付けられた黒猫と売れない絵描きの物語が歌われています。

この曲を最後まで聴くと、なぜこの曲のタイトルが『K』なのかがわかります。

私も初めてこの曲を聴いて、『K』の意味がわかった途端に「藤原さんすごい!」と鳥肌が立ちました。

少し切ない、でもジーンと心が暖かくなる物語です。

 

他にも物語タイプの曲で有名なのがダンデライオン』。

youtu.be

動物たちから怖がられてひとりぼっちの「ライオン」が「たんぽぽ」(「ダンデライオン」)と出会う物語です。
歌詞をよく聴いてBUMP OF CHICKENの物語の世界に浸ってください。

 

それから、『ラフ・メイカー』。これも名曲ですね。

youtu.be

この曲は泣いている主人公の元に「ラフ・メイカー」を名乗る謎の人物が現れる曲です。笑って泣ける曲となっています。

 

名曲②『supernova』

youtu.be

この曲は初めて聴いた当時、その歌詞にとにかくジーンときた曲です。

熱が出たりすると 気付くんだ 僕には体があるって事

鼻が詰まったりすると 解るんだ 今まで呼吸をしていた事

 

君の存在だって 何度も確かめはするけど

本当の大事さは 居なくなってから知るんだ

「離れてからその大切さに気付く」ことはよくあると思います。そんな思いを歌っている楽曲です。「大切な人をあらためて大切にしたい」と、そう思わせてくれる歌です。

サビ後半のラララ〜の部分はライブでもオーディエンスみんなで歌う曲となっています。

 

自分にとって思い出の曲というのは、いつ聴いても色褪せないですね。

 

名曲③『ray』

youtu.be

最近の曲からも一曲、と思いましたが、この曲もリリースからもう8年ほど経っています。時が経つのは本当に早いですね。

 

テレビ露出が少ないバンプが初めてミュージックステーションに出演した際に、この曲を含めた2曲を歌いました。

ミュージックステーションでは、フジくんの楽しそうな笑顔が印象的でした。

初音ミクとのコラボ曲としても有名です。

私はこの曲では特に前奏のチャマ(直井くん)のベースが好きです。

思わず飛び跳ねたくなるとうな、とっても軽快な一曲です。ライブでも定番曲となっています。

 

BUMP OF CHICKENの結婚式におすすめの曲3選

さて、この記事をかくにあたって、いざ「バンプの名曲を3曲選ぶぞ〜!」と意気込んだはいいものの、とてもとても3曲には選びきれませんでした。(↑なんとか選んだのが先ほどの3曲でした。)

ということで、おまけに結婚式向けの曲も3曲選びました

結婚式でバンプの曲を流したい、とお考えの方はぜひ参考にしてください。

私が自分自身の結婚式で実際に使った曲も入れています♪

 

結婚式おすすめ曲①『GO!』

youtu.be

これから素敵な時間が始まる、という二番のサビの歌詞が披露宴の入場曲にぴったりです。

とても素晴らしい日になるよ

怖がりながらも選んだ未来

君の行きたい場所を目指す

太陽は今日のためにあった

ぜひ、「とても素晴らしい日になるよ」で入場できるようにタイミングを調節してもらって使用することをおすすめします!

 

結婚式おすすめ曲②『新世界』

youtu.be

BUMP OF CHICKENの曲の中では初めて「Baby I love youだぜ」と「どストレート」に愛を歌っている曲です。

この曲が世に出てきた時、まさかフジくんが「ベイビーアイラブユーだぜ!」と歌う日が来るのかと、ファンの間ではかなり話題になりました。

ポップな曲調とその歌詞は、結婚式のお色直し後の再入場曲におすすめです!

 

結婚式おすすめ曲③『とっておきの唄』

youtu.be

披露宴のエンドロールにおすすめです。私も実際に使いましたが、本当によかったです。

地図にもない場所へ手をつないで

君の大切な犬もつれて

時々口ずさむその唄少し覚えたから

ちょっとでも一緒に唄わせて

この「手をつないで」のタイミングでカメラマンさんが私たちが実際に手をつないでいる場面を使ってくださいました。

ゆっくりでいいから

君が本当に笑って泣けるような

地図にもない場所へ

こちらがこの曲の最後の歌詞です。

新郎新婦が新しい場所へゆっくり進んでいく様子が歌詞からも伝わってきて、とっても素敵なムービーになっていました。

曲調もゆっくりとしているので、感動的な披露宴の最後に流すのがおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

BUMP OF CHICKENにはまだまだ名曲がたくさんあります。

気になった方はぜひ、他の楽曲も聴いていただけると嬉しいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

BUMP OF CHICKEN仲間が増えるといいなあ〜♪

延期後のライブに行かれる方は、一緒に楽しみましょう!

 

まつこ