まつこごと

本好き多趣味の元教員・現保育士による雑記ブログ

最近の推しごと〜漫画編①矢沢あい展に行ってきました〜

こんにちはまつこ(matsuko_tk)です。

 

この記事では、先日横浜で行われていた漫画家矢沢あいさんの展覧会矢沢あい展」に行ってきましたので、その感想をまとめました。

 

この記事を書いた人

多趣味のアラサー、まつこといいます。児童発達支援という発達障害のある子どもたちや、発達に支援が必要な子どもたちと一緒に運動を楽しむ施設で保育士の仕事をしています。

 

私は小学生の頃から漫画(当時は特に「りぼん」)が大好きです。

中でも矢沢あいさんの「天使なんかじゃないという漫画がとにかく好きで、大人になった今でも繰り返し読んでは感動の涙を流しております・・・!笑

 

以前書いた記事はこちら▼

matsuko-childsupport.hatenablog.com

 

 

さて、そんな漫画好き、矢沢あいさん好きの私が、9月末に夢のような展覧会「矢沢あい展」に行ってまいりました。

もう1ヶ月以上も前の話になってしまうのですが、展覧会の概要を紹介していきたいと思います。

 

矢沢あい・そして、矢沢あい展について

矢沢あい・・・代表作に「天使なんかじゃない」「ご近所物語」「Paradise Kiss」「下弦の月」「NANA」などがある日本の漫画家。

主に集英社の雑誌「りぼん」や「Cookie」などで連載をしていました。

一番最後の作品である「NANA」はまだ未完ですが、現在は連載を休止中です。

 

ご近所物語」や「NANA」はアニメ、「Paradise Kiss」や「下弦の月」、「NANA」は実写映画にもなっているので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

 

そんな矢沢あいさんが総監修した展覧会がいま全国各地を回っています。

 

詳しくはこちら▼

yazawaai-ten.com

 

この展覧会、すでに東京、大阪、横浜と回っていて現在はお休み中ですが、今月末からは岡山会場、そして来年の1月からは京都会場と移動をしていくそうです!

矢沢あい好きには本当におすすめなので、興味のある方はぜひ行ってみてください。

 

矢沢あい展の見どころ

作り込まれた世界観

天使なんかじゃない」「ご近所物語」「Paradise Kiss」「NANA」「下弦の月」それぞれの漫画の世界観そのものが展覧会の中に表現されています。

会場内は撮影OKの場所も多いので、思わずたくさんの写真を撮ってしまいました。

その中でも今回は一部だけ紹介します。

 

天使なんかじゃない」の懐かしい、青春のイメージ

天使なんかじゃない

ご近所物語」のポップな雰囲気

ご近所物語

Paradise Kiss」のおしゃれな感じ!

パラキス

 

NANA」のかっこいいロックな雰囲気

NANA

そして下弦の月」の不思議でミステリアスな世界観

下弦の月

 

どのコーナーも本当に素敵で、ずーっとその世界観の中にいたい気分でした。

思わずさまざまな角度からたくさんの写真を撮ってしまいました。

 

生原稿の美しさ

漫画家さんの展覧会の魅力の一つ、それはやはり生の漫画の原稿を見ることができること。

一つ一つの絵が作り込まれていて、本当に綺麗なんです!

 

所々がテープや修正液で修正されていることがわかるのも、生原稿ならではです。

修正のあとを見ると、ここに蝶々が飛んでいたのに消されていることに気づく、なんてこともありました。

確かに、ここは蝶がいない方が良いかも・・・!

 

なんて、素人目ながらも消し痕を見て感心したり。

 

トーンを使っているところと使っていないところを比べてみたり。

手書きでこんなに細かな模様を書いているのか!と感動したり。

 

1枚の原稿を見ているだけでもかなりの時間を費やしてしまいました

 

大好きな漫画が作られるのには物凄い時間と労力が必要なんだなあということが一枚一枚の絵から伝わってきました。

 

生原稿の写真もたくさん撮ったのですが、これはぜひ直接ご覧になってみてください!

 

グッズの充実度

展覧会を見終えた後はお楽しみのグッズです!

ここでしか買うことができないグッズの数々が、私たちの財布の紐を緩くします。

 

私は迷いに迷って、こちらを購入しました。

(数でいうと、意外と少ないですね。かなり迷って精選しました。)

グッズ

矢沢あい展の図録・・・2500円

今回の展覧会で飾られている原画が全て収録されている図録です。

もうこれは絶対に欲しいと思っていました。

中には、インタビュー記事なんかも載っていて、読み応え抜群の一冊でした。

 

ぬいぐるみ(スドーザウルス)・・・2420円

天使なんかじゃない」の人気(?)キャラクター「スドーザウルス」のぬいぐるみ。

部屋に飾りたくて購入しました。

いまだにビニールからは出せていませんが、お気に入りのスペースに飾っています。

 

下弦の月」文庫版サイズ、上下巻

下弦の月」の綺麗な装丁の漫画が置いてあったので思わず購入してしまいました。

この話も、美しくて、切なくて、大好きなんですよね・・・。

 

 

ガチャガチャ(ピンバッジ)・・・1回500円

一緒に行った妹と1回ずつやってみました。私が引いたのは「ご近所物語」に出てくるブランド「ハッピーベリー」のロゴでした。

キャラクターの絵柄のデザインを狙っていたので、少し残念でしたが、記念になるので良しとします!

 

このほかにも、絵葉書やファイル、ノート、トートバッグなど購入に迷うグッズがたくさんありました。一緒に行った妹と、北海道に住む妹にもお土産にグッズを買ってあげました。我ながら優しい姉ですね。

 

素敵なグッズが多すぎで、お金がいくらあっても足りません・・・!

 

終わりに

さて、今日は矢沢あいさんの展覧会「矢沢あい展」について書いてみました。

作品を一つひとつ見ていると、私たちの青春を彩った漫画・ストーリーの数々がブワッと蘇ってきました。

 

本当に素敵な空間でした!

 

 

ぜひ、皆様も足を運んでみてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

まつこ