まつこごと

本好き多趣味の元教員・現保育士による雑記ブログ

みさえが免許をとった話が好き。Kindleでクレヨンしんちゃんが読み放題・・・!

「日本で一番有名な幼稚園児」といえば・・・

そう、野原しんのすけですよね。

臼井義人さんがかいた漫画「クレヨンしんちゃん」の主人公です。

 

この度、なんと、Kindle Unlimitedに「クレヨンしんちゃん」が全巻追加されていました!!!!!

それが嬉しくてこの記事を書いた次第です。

この記事では、「クレヨンしんちゃん」の漫画の中で私が好きなシーン・お話をランキング形式に紹介します。

 

この記事を書いた人

こんにちは、まつこ(matsuko_tk)です。本を読むのが大好きです。Amazonの本のサブスクリプションのサービス(Kindle Unlimited)※に加入して、毎日通勤中に本を読んでいます。

そして、漫画を読むことも大好きです。

クレヨンしんちゃん」は漫画、アニメ共に大好きで、Kindle Unlimitedに入っているのを知った時はとっても嬉しかったです!

※「Kindle Unlimited」とは、1ヶ月980円で漫画本含む200万冊の本が読み放題の神システムです。

 

クレヨンしんちゃんの好きな話ベスト3

クレヨンしんちゃんの漫画の中で私が好きな話を3つ紹介します。

第三位 ヘンダーランドの大冒険

子どもの頃に何度も観た映画です。

 

「変だ変だよ、ヘンダーランド〜!嘘だと、思うなら、ちょいとおいで〜♪」

「スゲーナスゴイデス!!!」

などの歌や言葉が印象的な作品です。子どものころに何度も観すぎて、大人になった今でもキャラクターやストーリーなどをかなりおぼえています。

最終的な敵キャラはオカマキャラの双子、マカオとジョマ」です。彼ら(彼女ら?)の名前は今考えると「オカマ」と「マジョ(魔女)のアナグラムなのですが、当時は全然気が付きませんでした。

しんちゃんの両親が人形になってしまうところは「ありえない!!!」と思いつつも、ちょっと現実味があって「ゾクっ」としてしまいます。敵キャラの雪だるま「ス・ノーマン」もちょっと怖いです。笑

「ヘンダーランド」という遊園地が舞台なので全体的には楽しい雰囲気なのですが、ちょっと怖い、でもとにかく笑える名作映画です。

 

第二位 アクション仮面VSハイグレ魔王

クレヨンしんちゃんシリーズ初の映画作品です。原作は漫画「クレヨンしんちゃん6」に収録されています。

 
私は子どもの頃、テレビでこの映画を観て「クレヨンしんちゃん」の面白さにハマりました。
この映画も「ヘンダーランド」同様に何度も何度も観た記憶があります。
今回、久しぶりに原作漫画を読んでみて、映画版の方が原作よりもさらにしんちゃんの活躍が多いなあ、と感じました。
 
しんちゃんらしい下ネタも多いですが、大人になった今でも笑えて感動して、十分すぎるほどに楽しめる作品です。
憧れのアクション仮面に会ってみたくなります!
 

第一位 みさえが免許をとった話

この話は「クレヨンしんちゃん9」の「母ちゃんが運転免許をやっと取ったぞ〜〜〜♡」編に収録されています。

 

運転免許を取るために自動車学校に通うみさえ。

免許を取ってから、車を上手に出せなくて家の塀にぶつけてしまうみさえ。

しんのすけを幼稚園に送っていこうとして、間違えて高速道路に乗ってしまうみさえ。

こんな感じで、車と闘うみさえがかなり面白いです。

 

中でも私が好きなシーンは、初めてガソリンスタンドに行くシーンです。

「レギュラーですか?ハイオクですか?」と店員さんに聞かれたみさえは、心の中で「いつもヒロシなんて言ってたっけ・・・。」と焦り出し、最終的に「適当にブレンドして!」と言います。

このシーンは本当に笑いました。

 

特に印象深かったので、ドライブでガソリンスタンドに寄るたびに旦那くんに話しています。笑

 

終わりに

クレヨンしんちゃんは本当に面白いですよね。

所々に入っているパロディー(「サトーココノカドー」「ウニシロ」など)も好きです。

皆様もお気に入りのお話があれば教えてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

まつこ