まつこごと

本好き多趣味の元教員・現保育士による雑記ブログ

Jリーグ観戦の魅力を紹介。サッカーを観るのが大好きです!【休日の楽しみ】

f:id:matsuko_childsupport:20220413215023p:plain

「休日の楽しみ」と聞いてみなさんは何を思い浮かべますか?

 

この記事では、私の休日の楽しみの一つである「サッカー観戦」について書いていきます。

サッカーに興味がある方はもちろん、ない方にもぜひ読んでいただけたら嬉しいです!

この記事を書いた人

こんにちはまつこ(matsuko_tk)です。数年前まで小学校の先生をしていました。今は保育士として児童発達支援で働いています。障害のある子どもたちや、発達に支援が必要な子どもたちと一緒に運動をして、「できる」喜びを伝える仕事をしています。

仕事は休みの日は、本を読んだりライブに行ったり、映画を観に行ったり、そしてこのブログを書いたりと、好きなことをして過ごしています。多趣味です。笑

 

今日紹介したい「休日の過ごし方」は、ズバリ、「サッカー観戦」です。

私の数ある趣味の中でも、ここ数年特に好きな趣味の一つです。

北海道出身ということもあり、J1リーグに所属している北海道コンサドーレ札幌というチームを応援しています。

チームを応援している人のことを「サポーター」と呼びます。私は「コンサドーレサポーター(略して「コンサポ)ということになります。

この記事では、一人の「コンサポ」として、サッカー観戦の魅力についてまとめました。それではどうぞ!

 

私のサッカー観戦の仕方

Jリーグのシーズンは2月頭からはじまり、12月に終わりを迎えます。

ワールドカップなどの日本代表の試合があるときを除いて、2月〜12月の間の土日はコンスタントにJリーグのサッカーの試合があります。予定が詰まっているときは水曜日の夜に試合があることもあります。

 

私の応援のしかたはといいますと、

①スタジアムに行ってサッカー観戦(行けるとき)

②自宅から「DAZN」で試合観戦

というような感じになっています。

二つそれぞれに違った魅力がありますので、紹介していきます。

 

スタジアムでのサッカー観戦の魅力

さまざまな地域のスタジアムに行くことができる

サッカーには、敵地で行われる「アウェイ」の試合と自分の地域で行われる「ホーム」の試合とがあります。

北海道コンサドーレ札幌は、ホームの試合は北海道の札幌ドームまたは厚別公園競技場というところで行われています。

でも、私は関東に住んでいるため、ホームの試合にはあまり行くことができません。

その代わりに川崎や東京など、敵地での試合を観戦しに行くことが多いです。さまざまな地域のスタジアムに行くことができるので、それはそれで楽しいです。

 

サポーターの応援の一体感を味わえる

スタジアムでは、「ゴール裏」と呼ばれるゾーンにけっこうガチなサポーターたちが集まって選手を応援します!

コロナが流行る前は、選手の紹介の歌(「チャント」といいます)や、応援歌を歌ったりしていました。

今は、残念ながら声が出せないので手拍子や旗、タオル等で応援の気持ちを表しています。

f:id:matsuko_childsupport:20220413220435j:plain

圧巻のサポーターたち

どうですか、この「コンサポ」さんたち。選手入場の際にはこのようにしてタオルを掲げます。かっこいいでしょう。

スタジアムに行くことによって、このように「みんなで」応援することができるのです。

 

選手との距離が近く、肉体美が間近で見れる

スタジアムのさまざまな種類があり、特にサッカー専用の競技場は最高です!

選手たちが間近にいるので、選手の表情や、腕や足の筋肉までしっかりと見ることができます。

関東ですと、柏レイソル浦和レッズ鹿島アントラーズ清水エスパルスなどのチームのホームスタジアムがサッカー競技場となっています。

 

デジカメを使うと、こんな風に写真も撮ることができてしまいます。

このシュッとした感じ。ふくらはぎの筋肉。かっこいいですよね。

(数年前の写真ですみません。写真は、当時の北海道コンサドーレ札幌ゴールキーパーク・ソンユン選手です。)

f:id:matsuko_childsupport:20220413221208j:plain

サッカー選手ってかっこいい!

スタジアムでの食事やビールが最高!

そんな数多くのスタジアムには、それぞれにスタジアムグルメ」略して「スタグル」なるものが存在します。

私が特におすすめなのは、湘南ベルマーレのスタジアムで飲むことができるサンクトガーレンのビールです!

厚木のクラフトビールで、とっても美味しいです。

f:id:matsuko_childsupport:20220413215934j:plain

サンクトガーレンのビール

札幌ドームではもちろんサッポロビールを飲むことができますよ!

地元北海道は食が豊かなので、もちろんスタグルも最高です!

写真は、チキンライスの上にチーズがかかっているもの。とっても美味しかったですよ〜。

f:id:matsuko_childsupport:20220413220047j:plain

札幌ドームでのスタグルとビール

家でのサッカー観戦の魅力

最近は、コロナ禍ということもあり、スタジアムに行く機会がグッと減ってしまいました。

でも、Jリーグは家でも観戦することができます。

 

DAZN」という動画サブスクサービスに契約すると、J1のサッカーの試合が全試合いつでも観られます。(J1だけでなくJ2やヨーロッパのサッカー、また、サッカー以外のスポーツも観られますよ!)

 

そんな家でのサッカー観戦にもいくつかの魅力がありますので、紹介します。

気になったところを何度も観ることができる

生観戦との大きな違いは、やはりテレビを通して観ているという良さでしょうか。点が入ったときや惜しいシーンでリプレイが流れるのはもちろんのこと、自分でも気になったところを戻して何度でも見ることができます。

大好きな選手の素敵なお顔がドアップになった時にも、一時停止をして眺めることが可能です。笑

 

大声を出すことができる

コロナ禍になり、スタジアムでは大声を出したくても出せない状況が続いています。

でも、家では得点の際に思いっきり喜ぶことができますし、なんなら応援歌も歌うことができます。

試合を観ながら大声で応援するのはストレス発散にも良いですよね。

私も、常にというわけではないのですが、点が入ったりゴールキーパーがビッグセーブをしたりすると「うおおおお〜」とつい大きな声が出てしまいます。

近所迷惑にならないようにだけは気をつけてください。

 

終わりに

このような感じで、週末はサッカーの試合を観て過ごすことが多いです。応援するチームが勝った、負けた、と一喜一憂する感じもまたとっても楽しいのです。

 

この記事を通して、サッカー観戦の魅力が少しでも伝われば幸いです。

DAZNだけでなく、地元のテレビ局でも試合を放送している時がありますので、興味のある方はぜひ一度J1の試合を観てみてください。面白いですよ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

まつこ