まつこごと

本好き多趣味の元教員・現保育士による雑記ブログ

我が家のおじいちゃんハリネズミ

f:id:matsuko_childsupport:20220124152246p:plain

 

お題「ペットを紹介します」

 

こんにちはまつこです。

毎日ブログを頑張るぞーと意気込んでから4日目。ついに三日坊主卒業!です。

 

今日はお題スロットから、我が家のペットを紹介したいと思います。

 

ヨツユビハリネズミのラテちゃんです。

 

f:id:matsuko_childsupport:20220110211827j:image

この写真は、1年ほど前のものです。手に乗せても怒っていない、貴重な写真です。笑

普段は、手に乗せると落ち着きがなく、動いたり時には針を出したり。早く降ろせと言わんばかりに攻撃をしてきます。

 

ラテちゃんは2017年6月19日に生まれた男の子。

前に飼っていたパパ(ハリちゃん)とママ(まろちゃん)から、我が家で生まれました。

ラテちゃんがまだちっちゃくて針も生えていない真っ赤っかな塊の頃から、私はその成長を見守ってきました。

 

 

f:id:matsuko_childsupport:20220110211841j:image

 

この写真は生まれたばかりの様子です。左にいる大きいハリネズミがママのまろちゃん。右側の小さいハリネズミがラテちゃんです。

ハリネズミの子育ての様子はまたいつかまとめたいと思っています。飼い主としても、本当にとても貴重な体験をしました。

 

とっても小さかったラテちゃんが生まれてから早いものでもう4歳と7ヶ月。

人間の歳でいうと80歳くらいですので、かなりのおじいちゃんになりました。

 

ハリネズミは夜行性で、基本的に昼間は部屋の中で寝てばかりいます。

夜になって部屋の電気が消えると活動開始。部屋の中にカタカタと回し車の音が響きます。

この時に静かにそろ〜り近づくと、回し車で運動をしている様子を見ることができます。(人間がきたことがバレると、「やべっ」って感じでいそいそと部屋の中に入っていきます。その姿も可愛いんですけどね。)

個体差もあると思いますが、基本的には人間にはあまり懐かず、「懐く」ではなく「慣れる」といった感じです。夜にご飯をあげる時には調子良く寄ってきますが、それ以外は非常にマイペースであり、人間にはノータッチ。それもまた、ハリネズミの魅力です。

 

さて、おじいちゃんになったラテちゃんはというと、最近は本当によく寝ています。元々たくさん寝ていた昼間も、多分夜も、もちろん朝も寝ています。

今までは寝ている姿や無防備な姿を人間に晒すことはあまりなかったのですが、最近は隠れることも煩わしくなってしまったのか、昼間でも人がいても、なんだか平気でだらんと寝ています。

特に朝は、私が起きて寝室からラテちゃんのケージがあるリビングに移動すると、部屋の外に出て回し車の横で寝ていることが多いです。

「ラテちゃん今日も外で寝ているなあ〜。」そう思いつつ、私がコーヒーを淹れたりご飯の支度をしたりしていると、いつの間にか部屋の中に入ってしまっています。

 

ちなみに、ちゃんと部屋の中に入っている時にも、こんな風に(写真)おしりを出して寝ています。かわいい。かわいすぎる。

 

f:id:matsuko_childsupport:20220110211808j:image

 

 

ハリネズミの寿命は2〜5年と言われています。先代のハリネズミを飼い始めた頃は、ネットに3年〜8年なんて書いてあることもあったのですが、今では2〜5年が主流になってきているようです。お父さんのハリちゃんも、4歳半くらいで星になってしまいました。大往生だったなと思います。

 

うちのラテちゃんも4歳と7ヶ月。まだもう少し、かわいいお顔とおしりを見せてください。

長生きしてね、おじいちゃん。

 

 

まつこ